ダイエッターの賢い飲み会攻略法!!

お酒好きのダイエッターの方へ…同じくお酒好きの私が送るラブレターとして、今回のお話をさせていただきたいと思います!ダイエットはしたいけども…大好きなお酒を辞めることは辛いと思われたり、仕事や人間関係向上のため、どうしてもお酒を辞めることは出来ない…と悩まれてしまう方は決して少なくないでしょう。私もお酒好きのダイエッターとしては相当悩まされてきましたからね。若い頃は浴びるように飲んでいたのですが、だんだん年を重ねるごとにお酒も弱くなり、どうしても飲みたいと思うようなこともそんなに無くなっては来ましたが、たくさんのお酒を飲んでいる頃、まさに私のダイエット人生において重要な期間であったので、本当に悪戦苦闘の毎日を送っていました。そんな苦労が報われたのが…自分の体を通して手にした“お酒を辞めないダイエット方法”の数々です。お酒を辞めなくともダイエットは出来ると、私は体を持って証明できましたので、お酒好きのダイエッターの方、どうか自信を持って楽しく、それでいて確実なダイエット生活をしていきましょう!これから、いくつかのポイントをお話させていただきます。いざお酒の席になると忘れてしまいがちなので…手帳にメモしたり、携帯電話のメモ帳に書き記されることをおススメします!私自身、これらの方法を実践しようとした際に、ついつい忘れてしまうことが多く、せっかく有効な方法を知っていたにも関わらず、実践する機会が減ってしまったので、皆さんはこのようなもったいない無駄な時間を過さないよう…面倒ではあってもメモされることを強くお勧めします!

では…さっそくお話をさせていただきます!お酒を飲む際には…お米、麺、パスタやパン等の炭水化物は摂取しないようにしてください!お酒に炭水化物は…デブメニューであることを頭に叩きこんでおきましょう。食事はお酒の前にきちんととることを心掛けるだけで…炭水化物とお酒の同時接種を防ぐことができるので、飲み会があるからご飯はその時で…という考え方は、きれいさっぱり捨ててしまいましょう。次に、飲み方のポイントです。冷たいお酒が好きな方は、出来るだけ水多めの水割りにしていきましょう。時々は暖かい熱燗やホットワインを間に入れるのも良いですね。ここだけを意識するだけで、無意識のうちにお酒の摂取量が減らせますのでポイント高い項目です!お酒を辞めなくとも良いのですが、量を減らせるに越したことはありません。ストレスを感じないようにしながらも、心掛け次第で量は減らせますので、ここは重要ポイントですよ!最後に、少しせこいかもしれませんが、居酒屋での安いお酒ばかりを飲むのではなく、バーなどで高いお酒を少しずつ飲むのも…なかなか効果が高いでしょうね。私の友人は、お酒を飲むときは高くて良いお酒を少しずつ飲む作戦で、優雅な気持ちを味わい、大好きなお酒を飲む事でリラックスしながらも…満足できるダイエット結果を手にすることができましたので、お酒好きなダイエッターの皆さんの中でも、この方法が最も適している方は…結構いらっしゃるかもしれませんね。

時と場合によりけりではありますが、今回お話しした方法を、ほんの少しだけ意識するだけで、ダイエット結果は大きく変わりますから…忘れないように実践してみてください!何もしないで好きなお酒を飲むのか、ダイエットのために好きなお酒を辞めるのか、少しだけ意識したお酒の飲み方で生活していくのか…道は3択ありますが、この中でも自分にとって最も良い選択肢は…皆さん自身が分かっているはずですよね?
看護師求人 日勤のみ